つながりイベント


 
 

ふくしまの海産物イベントレポート

→ イベント当日の様子はこちらのイベントレポートをご覧下さい!
 
 

ふくしまの海産物〜復活の狼煙(のろし)を東京・丸の内から!〜

福島県では震災から丸3年を迎えるにあたり、県産海産物の現状や復興に向けた試験操業等の取組みをご紹介します。

当日は相馬市・松川浦漁港から水揚げされた海産物をもちいたシェフのオリジナルメニューをお召し上がりいただくとともに、相馬市在住の漁師 菊地基文さんによる、”どんこボール”や漁師飯の紹介、おいしい魚の見分け方・さばき方もご紹介いたします。

この機会に、ぜひご参加いただき、本県農林水産業の再生に向けた今後の情報発信について、
皆さまのご意見を賜りますよう、お願い申し上げます。

mizuage

水揚げの様子

どんこボール

どんこボール

※どんこボールとは
地元相馬市の特産品でもある魚「どんこ(エゾイソアイナメ)」。
肝が美味しい”どんこ”の肝と身を一緒に叩いてボール状にした「どんこボール」は、11年間、漁船でのまかない経験をもつ、沖合底引き網漁船 清昭丸 船主 菊地基文さんが自信を持って紹介する漁師飯です。
※どんこは現在試験対象魚種ではないため、他県から原材料を仕入れております。

菊地基文さんについて、詳しくは、藤田が聞くをご覧ください。

kikuchi

菊地基文さん

開催日時

平成26年3月1日(土) 午後1時00分から午後2時30分まで  ※終了時間は前後する可能性がございます
 

開催場所

TRATTORIA&ITARIAN BAR 「PAGLIACCIO(パリアッチョ) 丸の内仲通り店」
東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F
アクセス情報はこちらをご覧ください

「パリアッチョ」とはイタリア語で道化師のこと。
遊ぶように楽しめるラフなトラットリア&イタリアンバールです。
魚介類が豊富なイタリアの港町・ジェノバで修業したシェフが腕を振るいます。

pagliaccioout pagliaccioin

 

募集期間

平成25年2月6日(木)〜平成26年2月24日(月)午後5時まで
※当選者へは「ふくしま 新発売。」事務局より直接ご連絡させていただきます。
 

募集人数

50名様
※応募者多数の場合は、事務局にて調整させていただきます。
 

参加費用

無料
 

主な内容

・福島県職員による県産農林水産物の安全・安心の取組み説明
・相馬・松川浦漁港の若手漁業関係者による「どんこボール」と漁師飯の紹介
・相馬産魚介類を使用した店舗シェフによるイタリア港町の漁師飯の紹介
 

注意事項

※メニューや使用食材は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※皆様のご意見を賜ります。当日は主催者及びメディアの取材が入りますのでご了承ください。
※本イベント中に、主催者及びメディア取材関係者がイベントの様子を撮影した写真・動画及びお伺いした参加者のご感想は、主催者が実施する情報発信活動(WEBサイト・紙媒体への掲載等)において使用させて頂く場合がありますので、ご了承ください。
※参加者の皆様は、本イベントの状況をSNSやブログで積極的に発信してくださいますよう、お願いいたします。

 
 

募集は締め切りました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
当選者へは2月27日(木)までに事務局より、電話やメールでご連絡させていただきます。
 

これまでの対話集会はコチラをご覧ください。